WiFi+有線等、複数のNICが存在する環境で別々のルーターに接続して、一方をインターネットアクセスに利用するようにアダプタの設定を切り替える。

例えば

ルーターA:192.168.0.1/24(インターネット接続有)

ルーターB:192.168.1.1/24(インターネット接続無)

のような構成の環境があった場合、

有線をルーターA、無線をルーターB(又はその逆)にPowershellを用いて接続の設定を行う。

現在の構成を確認

Get-NetAdapterコマンドを使用して該当のアダプタ名(Name)とインデックス(ifIndex)を控えておく

 PS > Get-NetAdapter

Name                      InterfaceDescription      ifIndex
イーサネット              **********               11 
Wi-Fi                     **********               12

イーサネットをルーターAに接続(DHCP)、Wi-FiをルーターBに接続

Set-NetIPInterface -InterfaceIndex 11 -AddressFamily IPv4 -Dhcp Enabled
New-NetIPAddress -InterfaceAlias "Wi-Fi" -IPAddress "192.168.1.10" -PrefixLength 12 -AddressFamily "IPv4"

デフォルトゲートウェイは複数存在すると接続が上手くいかないらしいので、インターネットに接続しない方のアダプタは固定IPにしてデフォルトゲートウェイを空にする。

Wi-FiををルーターAに接続(DHCP)、イーサネットをルーターBに接続

Set-NetIPInterface -InterfaceIndex 12 -AddressFamily IPv4 -Dhcp Enabled
New-NetIPAddress -InterfaceAlias "イーサネット" -IPAddress "192.168.1.11" -PrefixLength 12 -AddressFamily "IPv4"

TCP/IPパラメーター、IPアドレス関連のコマンドは

Get-Command -Module NetTCPIPで確認出来る

IPアドレスの設定は一度Remove-NetIPAddressしてからでないと変更出来ないといった情報もあったが、いきなりNew-NetIPAddress、Set-NetIPInterfaceコマンドを実行しても変更は可能であった。
OSやPowershellのバージョンによるのかもしれない。