Linux Mintはファイルブラウザからネットワークを選択すればNASのファイルにアクセスできるが、マウントした方がファイルの転送速度は速い。

手順

  • /etc/fstabに記述
    //NASのアドレス/マウントしたいディレクトリ /mnt/nas cifs vers=1.0,username=NASのユーザー名,password=NASのパスワード,uid=***,gid=***,iocharset=utf8,defaults 0 0
    
    cifs vers=1.0はsmbaのバージョンによって変わる。
    /mnt/nas部分はマウントしたい場所を記述する(homeディレクトリでも可)。
    NAS側で権限を設定していなければ、NASのユーザー名とパスワードはたぶん要らない。
    uidとgidは使用しているlinuxのユーザーとグループを記述する。 これを記述しないとroot以外では書込みが出来なくなってしまう。
    defaultsは使われるファイルシステムのデフォルトのマウントオプション。
    最後の"0"2つはdumpとfsckチェック、0で不要。/etc/fstabに記述されている数字の意味
  • マウントとアンマウント

    $ sudo mount -a
    もしくは
    $ sudo mount マウント先のディレクトリ名
    
    $ sudo umount -a
    もしくは
    $ sudo umount マウント先のディレクトリ名
    

    umount -aはアンマウント可能なすべてのデバイスが対象になってしまうので注意が必要。